出来る訳がない

自民党幹事長の二階俊博氏…安倍の接触八割減でピークアウト出来る発言を承けて「そんな事出来る訳がない!」発言が炎上してる?

 

顰蹙(ひんしゅく)は顰蹙だけど…ふと思うのだ。

『命がかかってる』という問題に「言う、言わない」って事が問題なのか?…と。

 

心の中で、駄目じゃん…と思ってる。

それを言ったって黙して語らずであろうが、肝心の命は救われないのよね?

問題はそこでしょ?

 

幹事長の要職の人が見ても「駄目じゃん」と感じる政策こそを槍玉に上げて修正させなきゃ。

 

一方、『要請』の名のもとにオマンマ食えなくなった業種の人達の『社会的命』の問題を言わない、ネット正義漢の人達の『問題掘り下げ能力』の稚拙さを見せ付けられ絶望感を強くした。

 

まさに女子高生レベルの「言った?言わない?」騒動なんて見てると、何時までも政府を当てにして頼ってると干上がって死んじゃうよね?

 

肝心の立場の職責にある人達の『ズレまくりの感覚』

そろそろそれを俯瞰して観て、僕達は『裸の王様の民衆』になってないか?気付かなきゃ。

自分の心が『素直に感じてる事』、それが一番シンプルであり大正解なのだから。

 

未だに『他人事にしてる』人の感性は『正常性バイアス』に冒された深刻なメンタル症状なのだ。

 

『一葉落ちて天下の秋を知る』人も居れば、木から落ちて来た雪に埋もれて「やっと冬だったのね?」と知る人もいるって事だろう。

 

『してくれない』と嘆いてる人達…あんなジイサンやオッサンに自分の人生丸投げしてる事の危うさに気が付きましょうか、そろそろ。