ほんの少し・・・

ほんの少しネット正義が騒ぐと見るや、三十万円の支給を分け隔てなく支給すると発表する政府筋。

 

それじゃ先般の所得補償の時、彼女達は日本人じゃなく補償から除外され、その後ネット正義様達のお陰で彼女達の日本人としての基本的人権は復権したという訳か?

 

憲法が、基本的人権が、この様なその場限りの雰囲気で左右される事の危うさである。

 

教育委員会で『無かったイジメ』が、世間が騒げば急にその事実が認められ、『イジメはあった』事になる不思議と絵柄は全く一緒である。

その事案は少年少女が現実に死んでいるのに、だ。

 

官僚、公務員達の『感覚異常』を嘆いても仕方ない。

保護されて堕落に堕落を重ねてるのだから自覚を促すなんて無理がある。

 

本当に異常なのは僕達国民、庶民じゃね?

自分に降りかかって来るまで知らん顔。

少し考えれば既に様々の事で良いように災難を被っていると思うんだけど…。

 

銀行の不始末を国民の金利をゼロにして銀行を救済したり、役人天下り天国の為に消費税上げられたり…僕達の頭脳は家畜並みと踏んでの確信犯なのに、ね。

 

サヨクの様に何でも反対って事じゃなく、ミエミエのチャンチャン解決、決定に逆らわない方が得だと生きてきた僕達。

その庶民国民の生き方こそが…人権までご都合主義で流れるまでに堕落した『この国の元凶』だと思う。

 

自分達が原因なのだというシンプルな結論。

それを得るのにコロナは良い機会になるんじゃね?

国の根底を揺るがし誰もが無事には収まらないこの事態は…全ての人間、組織が生き方を根本的に見直さなきゃ切り抜けられないから。

 

これまでこの国の風土を作って来た『利己的傍観者達』の放置無関心の術は蟷螂(かまきり)の斧にもならない。

そのツケ含めて考え直してみる良いチャンスとなる…と僕は期待している。

 

対岸の火事じゃない。

この命をかけなきゃならない災厄は、どんな狡猾も抜け駆けも誤魔化しも受け付けない。

自分は何を頼り何にすがって生きて来たのか?

今、その真価が問われているんだと思う。