余裕ってのが

 

利便性がどんどん高まり、多様性の名の下に様々なタイプのサービスが紹介されては消えていく。

 

 

 

今はコレ!次はコレ!その次は!…ってな調子で人は『今コレ!を知らない』事が後ろめたいかの様に、あちらこちらをセッツカレル様に巡っている。

 

食べるコトより撮影に忙しく、イソイソとアップすると目的達成!?

もののついでに料理をつついて帰って行く…。

それはまるで野性動物のマーキング行動の様にも見える。

ここに来た!という証拠作りに一生懸命だけど、ここはどんなとこ?にまでは興味が回らない。

 

何かにつけて人から余裕って奴が失われてきている気がする。

 

人に対する攻撃性の高さはそのままその人の不安のバロメーター。

弱い犬ほどよく吠え、弱い人間ほど他人を語り攻撃するものらしい。

 

そんなに騒ぐこと?ってな少しの事に大袈裟に傷付いて見せ、

その癖、ほんの少しの事だと言わんばかりに人を傷付けてもいる。

 

幸せを語る前に、何かを楽しむ前に、味わっていますか?

その時間を、空間を、目の前の人を。

 

人を愛する事にさえ不安が先に立ち、チャレンジすることもしないで『成就する事』よりも『失敗の心配』ばかりしている。

 

 

そろそろ考え時じゃね??

 

何時だったか『オイラ一抜けた!の術』を書いたけど、今こそ使い時です。

 

隣をチラリと覗いては自分の位置確認。

そんなの止めて自分の心の底を覗いて見てあげたいよね?

何か!何か!と取り憑かれた様に動かずに、先ずは『演りたくない事を止めてみる』だけで随分と余裕って奴が生まれるって思うのですよ…。