全力少年

うちのバイトに、自分の格好にも女の子とのデートにも一生懸命に全力で取り組む奴がいる。

 

その男、「デートのシュミレーションだ」と言ってバイト仲間(女子)を誘って飲みにいった。

相手がトイレに立ったその隙にさっとお会計…。

「私が知らないうちに会計が終わっていた!」とバイト仲間からは高得点をゲット。

 

その後二人は(何故か)職場にやって来て二次会。

そして、彼女がまたまたトイレに立った隙にお会計。

しかしコヤツ、あろう事かうちの給料袋から札を引っ張り出した。

心意気はイイんだけど、給料袋からのダイレクトな支払い…そりゃないぜ!

 

彼による言い訳は、財布はコートのポケットの中。

預けたコートを取りに行けばバレるし裸銭は嫌だから仕方なく給料袋を使った…とか。

「財布は持っとけば良いんじゃねーの?」

「あ、そうか!」…(笑)。どこか抜けているから微笑ましい。

 

妙に昭和の様なノスタルジックな空気感を放つこの男…年代関係なく女性からの評価が良い。

今も昔も、全力男は高得点だ。

最近の世相にあってはこういう男気は珍しい。

希少価値も加わって、何だかとても彼の周りは華やいでいる。

 

その男が聞いてきた。

「どうしたらカッコ良くなれますか?」

最近の男はセコイ奴が多いから、「どのくらい金かけられる?」と問うてみれば

「出来る限り費やします!」と決意表明した。

ならば、とその熱意に応じて原価割れ承知で服を揃えてやった。

 

元々姿形は悪くないから見違えた。馬子にも衣装(笑)。

瞬間、彼は日本中のライバル男達を何十万人と抜き去ったと思う。

 

いつの世も『純情・全力少年』は魅力的だ。と再確認。

今どきの若いもん…捨てたもんじゃありませんぜ。